Close

心に残るビデオメッセージのアイデア

ビデオメッセージのアイデアとして、CMパロディ風のムービーや映画風のムービーなどがあげられます。多くの人が見た後で心に残る、感動してもらえるようなものを考えましょう。ビデオ制作会社はアイデアが決まったら、ビデオメッセージ用の写真や文章などを収集する作業に入ります。新郎新婦の意見を取り入れながら、一緒にビデオメッセージを作っていきます。

お手紙風のムービー

結婚披露宴のビデオメッセージで多いのが、両親や招待客に向けて新郎新婦が手紙を読むという演出です。手紙を読むだけなので費用もあまりかからないことから、手軽に作れて人気があります。少し凝ったものになると、新郎新婦が手紙を読む背景に画像を入れたり、アニメーション風のイラストを入れることが可能です。

思い出めぐりのムービー

新郎新婦に縁のある人や、思い出の場所をめぐる写真を入れて作る動画です。新郎新婦に縁のある人からコメントをもらったり、インタビュー形式にするなどのアイデアがあげられます。思い出の場所をめぐる写真は、あらかじめ撮影しておいた写真にコメントなどを入れる作業を行います。思いがけない人や場所が登場することで、感動を与えることができるでしょう。

パロディムービー

パロディムービーとは、有名なテレビ番組やCMなどをマネて作られる動画です。新郎新婦から個性的なビデオを依頼された場合に、このようなアイデアが提案されることがあります。ビデオ制作会社からパロディムービーのアイデアを聞いて、新郎新婦がそれでいいと言えばパロディムービーの制作に入ることになります。

映画風のムービー

予算が豊富にある場合は、映画風のムービーを作ることが可能です。新郎新婦を主人公にして、短編映画のようなものを作ることができます。アイデアとしては、コメディータッチに仕上げたり、ホラー風に撮るなど新郎新婦の希望するものをビデオ制作会社が作ります。時間があまり取れない場合は、結婚披露宴で流せる長さに合わせたムービーづくりになるでしょう。

まとめ

当社では、心に残るビデオづくりをするためにさまざまなアイデアをご提案します。新郎新婦の希望や個性に合わせながら、ビデオづくりをしていくことになるでしょう。ただ、凝ったものを作るには予算もかかれば、制作までの期間も長引きます。予算の内容を結婚式までの日にちなどを照らし合わせながら、スケジュールに合わせてビデオ作りをすることになるでしょう。