眼精疲労に効果的な成分:ルティンのチカラ

現在の生活はパソコンやスマートフォンなどで目を使う機会が増えており、目の疲れ、視力の低下などで悩む人は多くなっています。
目の疲れをとるためには適度に目を休めることも大切です。目を閉じるだけでも疲労回復に役立ちますし、このほかにも、目を温める、ツボ押し、目のストレッチ、遠方を眺めるなども追い改善を期待することができます。

眼精疲労は慢性化しやすいこともありますので、疲労回復サプリなども活用して、目の疲れを抑えていきましょう。
眼精疲労回復サプリにも様々な成分が含まれていますので、購入する際はどのような成分が配合されているのか、どのような効果が期待できるのかもよく確認しておきたいところです。

目の疲れに良いとされる成分のひとつにルティンがあります。
ルティンはカロチノイドの一種となっており、植物ではマリーゴールドに多く含まれています。体内に吸収されるとその多くが網膜や水晶体に蓄積されるのも特徴的です。

強い抗酸化作用を持っており、水晶体や網膜の酸化を防いでくれます。目が衰えてしまう原因のひとつには紫外線などの有害な光もあげられますが、ルティンは紫外線などの刺激から網膜を守るのにも役立ってくれます。
そして青い光を吸収する働きもありますので、テレビやパソコン、ゲームなどをよく使用している人にもぴったりの成分です。

ルティンを食事から摂るのであれば、ケールやホウレンソウなどの緑黄色野菜が役立ってくれますが、毎日必要な量を摂取し続けるのは簡単ではありません。
その点、サプリメントであれば、一日数粒程度飲むだけで、毎日しっかりと成分を取り入れていくことができます。

ルティンを配合しているサプリメントは人気が高まっていることもあり、様々な種類がありますが、毎日飲むものだからこそ品質がよく安全性に優れたものを選ぶことが大事です。
そして含有量も商品ごとに違いがありますので、よく比較して選びましょう。ルティン以外にはどのような有効成分が配合されているかもチェックしておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です